FC2ブログ

幸せだより、、そして。。

不幸な犬猫をつくらない会

ブリーダーからの放棄犬だったシュナウザーの うめちゃん。。
引き取るときに ケージの中で震えていたのを思い出します。。

20180219 (3)

ところが今では先住犬の だいちゃんととても仲良し

20180219 (1)
幸せな毎日を送っています
S様 本当にありがとうございます!!

これからもずっとずっと うめちゃんのことを宜しくお願い致します~


しかし、、、この活動を長くしてますと、やはり悲しい報告もあります。

最近 多くなってきました、、訃報のご連絡です。。

玉島の H様より、、、15年前成犬を家族に迎えてくださいました。
本当に良い子で亡くなる日まで散歩をされたそうです。
ご連絡を頂き本当にありがとうございました。
最後の最後までご家族と一緒にいたかったのでしょうね。。

また Y様から、、、チャッピーちゃん、、
人間でいうと亡くなった時の年齢が95歳!!とのこと。
とても良い子で可愛いです!と、、 時々お話しも伺っておりました。

また 岡山後楽園で仲間が保護し、、代表Fさんのご近所のF様が家族に迎えてくださり、、朝晩の散歩でよくお会いしてたそうです。
なんと朝晩、、1時間もかけての散歩。。とても幸せな毎日を過ごされていました。。
その子も亡くなったとのことでした。。

そして・・・白ちゃん。。
石垣島から仲間がレスキューしてきた子でした。。

白ちゃん 17歳でした。

20180219 (2)

只今元気いっぱいの、卒業生のみるちゃんママさんのご実家で、幸せな毎日を送っていました。
一週間前から あまり食欲がなくなり、、気を付けて様子を見ていただいてましたが、ちょっと目を離した瞬間に 眠るように亡くなっていたそうです。
ご家族の悲しみ、、思うだけで私達も涙が止まりません、、
しかし 本当にどの子も最後まで幸せで ご家族に迷惑をかけず 静かに虹の橋を渡って行ったこと。。
ご家族の愛にあふれ お礼を言いながら旅立って逝ったのではないか、、な と思います。。

つらくて淋しいですが、、きっと ずっとずっと見守っていてくれてると思います。

皆様 本当に長い間 たくさんの愛を ありがとうございました。
そして、、皆、、、安らかに。。
スポンサーサイト



Posted by不幸な犬猫をつくらない会

Comments 0

There are no comments yet.