FC2ブログ

残念です!!

不幸な犬猫をつくらない会

画像
以前保健所からのレスキューで紹介した犬です。 この子は、元は飼い犬のようで、お座り・お手は躾けられていましたが、とても気が強く、いつ人に噛みつくか分からないような子でした。 しかし訓練所に預け、訓練をしてもらってからは人との信頼関係もでき 訓練のときは人の左側について歩行もできるようになりなりました。 名前も「ジュン」とつけられ可愛くなってきていました。 ところが昨年の10月14日 ほぼ里親さんも決まった矢先、前日まで普通に元気だったのに原因不明で急死しました。 お知らせするのが遅くなり申し訳ありません。 ブログを見ていただいた方から 今もブログ玉がはいってきており 心苦しく思っていました。 急死した時は せっかく保健所から救ったのに・・・・ 何人もの人がかかわって救ったのに・・・・ と虚しさも感じましたが、保健所での殺処分であれば、もがき苦しんで死ぬところ人に対しての不信感もなくなったところでの死だったので「ジュン」の寿命だったと思うことにしました。 今はお世話になった訓練師の先生のお宅のすぐ前の山に眠っています。
スポンサーサイト



Posted by不幸な犬猫をつくらない会

Comments 0

There are no comments yet.