≫ EDIT

髭を切られた猫の子たち

みなさんたくさんのお問い合わせありがとうございます。

おかげさまで次々子猫が貰われていってるのですが、預かりをしている者が多忙でして、幸せ報告をしないといけないのですがなかなかできないのが現状です。

また、髭の切られた猫の親子は預かりが、会の者ではないので、協力はしていますが、幸せ報告をするための写真などは撮れていません。預かりの方は、年輩の方なので、携帯メールのやり取りも不可で、皆さんにお見せできず申し訳なく思っています。

先日、広島の方がはるばる親子4人そろって来てくださり、それまでのやり取りで信用ができると判断し、預かりさんに会っていただきました。ペットを飼うのは初めてですが、いろいろ勉強しながら育ててくださるそうです。里親様の方から、経過の報告等ご連絡もしてくださるそうなので、その時は写真を公開させていただきます。
そして、残りの2匹も、お見合いが決まっておりますので、決まりましたらまたご報告いたします。

そういうわけで、なかなか読者様のわかりやすい経過がブログに載せられなく申し訳ないのですが、代表がすべて、預かりから、問い合わせ対応、見学セッティング、フリマ対応まで自分の仕事をしながら行っておりますもので、精一杯の状態です。

落ち着いて来ましたら、少しずつでも、報告していきたいと思いますので、首をなが~くしてお待ちいただけたらありがたいです。



昨日は保護活動にかかる費用ねん出のため、フリーマーケットに出店したのですが、私が虐待の疑いのある老犬を受け入れており、忙しくしていたため、こちらでお知らせすることができませんでした。また、度々行うと思いますので、その時はお知らせします。もし、資金になりそうな不用品がございましたら、ご支援のほどよろしくお願いします<(_ _)>



スポンサーサイト

| 未分類 | 17:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/183-2833737d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT