≫ EDIT

ビーグル犬、無事に帰れました!

先週の日曜日に玉野市の田井で保護されていた

ビーグル犬、昨日無事飼い主さんの所に戻れた

そうですよ。

良かったです。 本当に良かった。

ですが、この子は運が良かったんですよね。

迷子犬の多くは、家に戻る前に、

途中、車に轢かれ、死んでしまったり。

保険所に収容され、飼い主不明のまま処分されたり。

それが現状かと、思うのです。

犬が迷子になる時、そこには、いろんなきっかけがあります。


* 玄関や庭の扉の隙間から飛び出した。

* 庭につないでいたリードが切れていた。

* 雷など大きな音にびっくりして逃げ出した。

* 散歩中、首輪や胴輪が抜けてしまった。

* 散歩中、飼い主さんが、リードを放してしまった。


自分の犬が、迷子犬になる危険は、誰にでもあります。

皆さま、今一度、自分の犬が迷子犬になるきっかけが

増えていないか、確認してくださいね。

* リードや、ワイヤーにも寿命はある事。

* 首輪や胴輪は、抜けにくいものを。

* オス犬は未去勢の場合、発情期になると、

  近くをメス犬が通る時、すごい勢いで寄って行く事。


大切な自分の犬を守るため、よろしくお願いしますね。

















スポンサーサイト

| 緊急連絡 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/423-b9f12961

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT