≫ EDIT

12月14日譲渡会のご報告 & この矛盾に早く気付いて下さい!

皆さま、こんにちは。

遅ればせながら、譲渡会のご報告です。

まあ、報告と言いましても、保護犬猫たちはみんな残っておりますが。


121626.gif

仲間たちの協力のおかげで、うちの保護犬たちも全員参加出来ました。

仲間の皆さん、落ち着きがない子たちで、すみません。


121630.gif

121631.gif

それから、可愛い保護猫ちゃんを連れて来た仲間もいました。





それから、この日も募金箱に募金をいただきました。合計で ¥9000 でした。

また、飲み物の差し入れを持って犬猫たちをみに来て下さった方や、仲間の保護犬の防寒着の購入資金として使って下さい、と寄付して下さった方もおられます。

皆さま、寒い中、本当に有り難うございました。

応援して下さる方々がおられると思うと、とても心強いです!





譲渡会当日は、とても寒く、また選挙の投票日でもあったり、そういう影響はあったのかもしれません。

里親希望の方は全く来られませんでした。

121640.gif


 ところが帰宅途中、犬たちのご飯を買いにホームセンターに寄ったところ、併設されたペットショップのショーケースの前には、結構な人集りで。

ボランティアに保護される犬猫たち、保護すらされずに死んでゆく犬猫たちが、毎日大量にいる一方では、販売目的で大量の犬猫たちが、毎日生まれています。


121632.gif

1ボランティアの私としては、この事について、矛盾を感じずにはおれません。

でも、犬猫たちを販売する人たち、お金を払ってその子たちを買って行く人たちにとっては、そこに矛盾はないのですよね。

難しい、現実です。

少しでも多くの人が、出来るだけ早くこの矛盾に気付いてくれるように、頑張らないといけませんね。

そして、出来るだけ早く、純血種にこだわったり、仔犬や仔猫だからというだけで、犬猫たちを飼うひとたちがいなくなるように、頑張らないといけませんね。


121629.gif

私は別に、純血種が嫌いなわけではありません。

ただ、今処分されている犬猫たちのほとんどは、飼い主に捨てられなければ死ななくてすんだ子たちです。

そして、新しい飼い主さえ見つかれば、生きて行ける子たちです。


12153.gif

収容犬 セツ子。里親さま募集中です。


どの子も、新しい飼い主と一緒に生きて行ける子たちなんです。

どの子も、生き続ける資格がある子たちです。

この矛盾に、出来るだけたくさんの人が気付いて下さる事で、処分される子たちはいなくなるに違いありません。

皆さまも、周りの方たちに、どうか教えてあげて下さいね。





















スポンサーサイト

| 譲渡会・フリーマーケット | 03:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ボクは人並みの行為(寄付など)ができないため、このブログを見るたびにつらい思いをしています。
わが家族は動物大好きです。わが家で今飼っている16才のコザクラインコは、さて何代目になるのだろうか。
近所に住む長女家族は、猫(元は野良猫)とウサギを可愛がっています。

| 焼酎学生 | 2014/12/22 08:51 | URL |

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/492-8601247a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT