≫ EDIT

センター収容犬のリーフ君、里親さま募集中です!

皆さま、こんにちは。

一段と、寒さが増してきたように思いますね。

犬は 基本的には寒さに強い動物ではあります。

でも うちの犬たちを見ていても思うのですが、犬たちは寒いのが好きではないようです。

それから、老犬たちは、特に寒がってるように思います。

皆さまの愛犬さんたちの様子も、どうか見てあげて下さいね。


それでは、今日はまた 岡山県動物愛護センター収容犬の 紹介です。

この子も、寒いところで頑張ってます。


01105.gif


センターでの愛称は、リーフ です。

収容されたのは、昨年の12月17日です。

保護された場所は、井原市 笹賀町 です。


01280.gif


中型ミックス犬の、おす犬です。

推定年令は、6〜7才です。

収容時の体重は、15 kg でした。


0125.gif


フィラリア検査で、強陽性の判定でした。

今のところ 特に症状はなく、元気に走り回っています。


01250.gif


フィラリアに感染していても、一生涯症状なく過ごす子もいるのですが、先の事は誰にも分かりません。

フィラリアは、心臓や肺の血管に寄生します。

よく見られる症状は、咳です。

肝臓や腎臓が障害され、お腹に水が溜まる事もある様です。

それから稀だとは思いますが、突然死んでしまう子もいます。


01251.gif


ただ、治療がないわけではありません。

よく見られる 咳 に対しては、血管拡張剤などの内服薬で症状が改善される子が多いと思います。

フィラリアを殺してしまう駆虫薬や、心臓に寄生しているフィラリアを取り出す手術治療もあります。

その犬の体調、 年令、 それから 飼い主さんや獣医さんの考え方で、選択すべき治療も変わるかと思います。


01252.gif


決して、珍しい病気ではないので かかりつけの獣医さんにご相談いただけましたら、大丈夫です。


01284.gif


リーフは、穏やかな性格です。

なんとか助けてやりたいと思っています。

どうか、よろしくお願いします。


◎ この記事を見て、センターの子たちの事を心配して下さる方もおられると思います。

でも、センターへの直接のお問い合わせについては くれぐれも お控え下さいね。

こちらのブログや、下記のブログの方に、どうか お気軽にお問い合わせ下さい。

犬猫保護活動開始&収容犬猫編 是非 こちらの方で、リーフの詳細をご覧下さい。


スポンサーサイト

| 里親募集 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/509-92ba4549

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT