≫ EDIT

明日の譲渡会、新入り寧々ちゃんも参加!

皆さま、おはようございます!

明日は、譲渡会です!

センター出身の リュウ、こりき、ユキ、シバ蔵、マミー、まるこが参加!

そして 多頭飼育現場出身犬たち、ミック、ベロくんはじめ、多数参加です!

更に、今回は新しいメンバーも参加しますよ。



日時 : 5月 24日 11時から13時まで。

場所 : 冨士鋼材株式会社さまの駐車場

住所 : 岡山市南区泉田3-2-25
(わたなべ生鮮館泉田店さんの隣になります。
 ナビをご使用の場合は、こちらを設定した方が分かりやすいです。)


大きな地図で見る

  ※直接会社へのお問い合わせはご遠慮くださいね。



052300.gif

仲間の保護犬、寧々ちゃん です。

岡山県動物愛護センター出身です。

猟犬ミックスの、めす犬です。

推定年齢は、7〜8歳でしょうか。

とても痩せていて、適正体重は16kg ぐらいと思います。

フィラリアは、陰性でした。


052301.gif

性格は 見た目通り、とても穏やかです。


052308.gif

センター収容犬時代の、寧々ちゃんです。

この不安そうな、半ば諦めたような表情はこの子に限った事ではありません。

岡山県をはじめ 全国のセンターや保健所は、こんな子たちで溢れています。

寧々ちゃんと収容期間が同じ頃の子たちみんなが、助かってるわけではありません。


① 今の現状では、全ての子たちを助けてやるのは無理だ。

② 収容される子たちを減らすための、啓発活動が大切。

③ 1頭ずつの譲渡を大切に。


よく聞く話ですが、② ③ は当たり前の事です。

でも だからと言って、現在収容中の全ての子たちを諦める理由にはならないように思います。

収容される子たちが途切れない限り、限られた犬舎の中にいるあの子たちから命の期限を外してやる事は出来ませんし、また、延長してやるにも限界があるのは確かです。

でも 可能性がゼロ、ではないんですよ。



皆さまのご協力があれば!

◎ 私たちボランティアの保護犬1頭の、里親になって下さい。

保護犬が1頭減れば、収容中の子を新たに1頭救えます。

◎ ボランティアになって、収容中の子を1頭助けてやって下さい。

収容犬が1頭でも減れば、残った子たちの収容期限を延ばしてやる事が出来ます。

現に 私の保護犬たちの中にも、期限が延長してもらえた事で助けてやれた子がたくさんいます。


寧々ちゃんの紹介から、長い話になってしまいました。

でも、本当なんです!

皆さまのご協力があれば、全ての収容犬たちに助かるチャンスが出てくるんです!

まずは、譲渡会のお手伝いからでもかまいません。

保護犬たちと、触れ合ってみて下さい。

会場で、私たちにどんな事でもお尋ね下さい。

どうか、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 里親募集 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/548-a99e25f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT