≫ EDIT

センター新情報!!その他の譲渡!

皆さま、こんにちは!

昨日、センターに行ってきたんですが、

8月から新しい試みが始まったそうです。

岡山県動物愛護センターの収容犬たちは、

これまでは、

捕獲日より2週間の間は迷子犬として、

元の飼い主に気づいてもらう目的で、

岡山県のホームページに、

動物の保護収容情報 のページに掲載されていました。


この度、

迷子掲載期間の2週間が過ぎた子たちに、

更に、2週間のチャンスが与えられたんです!

しかも、後の2週間は、

新しい飼い主を探す目的で!

掲載されてるページは、

その他の譲渡ー(動物愛護センター)です。

早速、私もこのページを見てみました。

今回のチャンスに間に合った、

ラッキーな子たち、4頭が載っていましたよ。


このページに載るのは、

現時点で、

一般譲渡に移る予定がなく、

ボランティアの引き出し予定がなく、

特別譲渡の希望者もなく、

収容中募集にも選ばれなかった、子たちです。


それから、

飼い主からの有料引き取りの子たちも、載ります。

残念ながら今の時点では、

いわゆる咬傷犬たちは、除外されます。

捕獲された時に人を噛んだとか、

有料引き取りの原因がこれの場合、など。



職員さんが、この子たちの性格、特徴を

短い言葉で的確に、書いて下さっています。

私も、この子たちには何度か会っていますが、

その通りだなあ、という感じです。


ただそれでも、

言葉の捉え方は人それぞれですので、

写真の可愛さの方に目がいって、

甘く考えてしまう、

逆に、書いてある特徴を大げさに考え、

気にはなっていても、諦めてしまう、

そんな方々も、おれらるのではないかと思います。

もし気になる子が載っていましたら、

ギリギリまで悩んだり、妄想を膨らませるのではなく、

早めに、会いに行ってあげて下さい。

一人で行く事に抵抗があるようでしたら、

コメント欄までご連絡下さい。

私も同行させていただこうと思います。



以下、『その他の譲渡』のページに書かれていた文章です。

譲渡条件、お問い合わせ先などが書かれています。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。


それでは皆さま、

『その他の譲渡シリーズ』

カテゴリーに追加しました。

今日からこの子たちの事も、紹介しますよ!

スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/578-9fe2966a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT