≫ EDIT

2710097 柴雑ちゃん

皆さま、おはようございます!



080405.gif


この子は現在、

岡山県動物愛護センターの収容犬です。

迷子犬として、収容されました。

収容後2週間は、

岡山県のホームページ、

動物の保護収容情報 のページに掲載されていました。


残念ながら、飼い主はむかえに来ず、

この一覧からは消えています。

そして現在は、里親を探す目的で、

その他の譲渡ー(動物愛護センター)のページに掲載されています。


8月3日から、8月17日まで。

2週間の期限付きです。



080417.gif


収容されたのは、2015年7月17日

捕獲された場所は、三咲町安井

収容時、縁だけ赤い茶色の首輪を着けていました。


柴犬雑種の、雌犬です。

年齢ですが、6歳前後でしょうか。

体重は、11kg ぐらい?

ホームページの写真では、大きめの子に見えますが、

実際は、中型小さめと思います。



080600.gif


私が犬舎のそばから話かけていた時は、特別問題はないようにみえましたが、

触ろうとすると、威嚇するそうです。


この子に限らず、柴犬たち、神経質な子が多いように思います。

この子たちの性質をよく理解して、

家族にむかえて下さる里親さまを希望しております。


もし、この子を気にかけて下さる方がおられましたら、

どうか、ギリギリまで悩まないで下さい。

早めに一度、会いに行ってあげてほしいと思います。

そして、職員さんから、詳しいお話を聞いてほしいと思います。

お一人で行くことに抵抗があるようでしたら、私も同行したいと思います。




以下の文章をしっかりお読み下さい。

そして、この子をむかえに行ってあげて下さい!

どうか、よろしくお願いします。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。




8月18日、追記

この子の掲載期間は、昨日で終了しました。

ご協力いただいた皆さま、本当に有難うございました。
なんとか助けてやれないか、もうしばらく自分たちで頑張ってみようと思っています。

今後、この子の事でのセンターへのお問い合わせなどは、くれぐれもお控えいただきたいと思います。

また、すぐに次の期限の子たちを紹介したいと思いますので、引き続き、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/582-3a6b2b22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT