≫ EDIT

2710094 雑種ちゃん

皆さま、おはようございます!


080403.gif

この子は現在、

岡山県動物愛護センターに収容されています。


収容後2週間は、

岡山県のホームページ、

動物の保護収容情報 のページに掲載されていました。


現在は、この一覧からは消えています。


そして、里親を探す目的で、

その他の譲渡ー(動物愛護センター)のページに掲載されています。


8月3日から、8月17日まで。

2週間の期限付きです。





080412.gif


収容されたのは、7月13日。

捕獲された場所は、勝央町上香山。


中型雑種犬の、雄犬です。

推定年齢、1才未満。

まだ、幼さが残っています。

体重、7kg ぐらいでしょうか。

もう少し、大きくなりそうです。


捕獲された状況と、この子の様子から、

恐らく、野犬です。



080413.gif


それから、皮膚炎を起こしています。

この状況から疑われるのは、

疥癬やアカラスといった病気です。

どちらも、ひどい皮膚炎を起こす病気です。

特にアカラスの場合は、一旦改善しても、治療の継続が必要です。

センターで施行していただいた、皮膚掻爬試験の結果は、

幸い、どちらも陰性だったそうです。

単なる、ノミダニアレルギーかもしれません。


ただ この結果で100%違う、とまでは言いきれない事、

それからいずれにしても、

皮膚炎になりやすい子のように思います。



080415.gif


全く、人に慣れてません。

おやつも、私たちがいなくなってから食べてます。

でも、威嚇して来る様子はありません。

所長さんが 身体を洗って下さった際も、固まったままでした。




この子が、『その他の譲渡』のページに掲載してもらえるのは、

8月17日までです。

あと、1週間もありません。

先日より紹介しているビーグル君、柴雑ちゃん、猟犬雑ちゃんも、同じです。

どの子も、簡単ではないと思います。

この子たちの性質をよく理解して、

家族にむかえて下さる里親さまを希望しております。


もし、この子を気にかけて下さる方がおられましたら、

どうか、ギリギリまで悩まないで下さい。

早めに一度、会いに行ってあげてほしいと思います。

そして、職員さんから、詳しいお話を聞いてほしいと思います。

お一人で行くことに抵抗があるようでしたら、私も同行したいと思います。




以下の文章をしっかりお読み下さい。

そしてどうか、この子たちをむかえに行ってあげて下さい!

よろしくお願いします。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。



8月17日追記

皆さま、嬉しい、ご報告です!
里親希望者の方が、今朝センターまでこの子をおむかえに行って下さったそうです!

本当に、うれしいです。

里親さま、ありがとうございます。

ご協力下さった皆さまにも、心より感謝致します。
スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/584-3d0987a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT