≫ EDIT

2710101、03 兄弟野犬

皆さま、こんばんは。


この子たちは現在、岡山県動物愛護センターに収容されています。


里親を探す目的で、

その他の譲渡ー(動物愛護センター)のページに掲載されています。


2週間の期限付きです。



081908.gif


この子たちの捕獲された状況と、

この子たちの様子から、野犬と思われます。


081902.gif


兄弟ではないかと、私は思っています。

どちらも、臆病な固まり野犬のようで、

近づいても、威嚇などはしてきません。

081900.gif


081904.gif

01 君

この子の期限は、8月25日 です。

081901.gif
 

081905.gif

03 君

この子の期限は、8月26日です。



捕獲された日は、

01 君が、7月27日で、

03 君が、その翌日の28日でした。

捕獲場所は同じで、笠岡市 茂平 です。


2頭とも、

中型ミックス犬の、雄犬です。

現在の体重は、どちらも7kg

まだ 1歳未満の、幼犬ですから、

もう少し大きくなると思います。



081910.gif

収容当時から、おやつをあげると近づいてくるので、

全く人馴れしていないわけでもなさそうです。

03 君のほうは、特におやつが好きで、

手を差し出すと、おやつかと思い、やってきます。


081906.gif


もちろん、おやつもあげました。

01 君の方が臆病度は強いですが、手からおやつは食べます。


幼さが残った、かわいい子たちです。

なんとか助かってほしいと思っています。


ただ、

『脱走』が心配な子たちです。

室内飼育が可能な方でないと、難しいと思います。


さらに、

家の中でも注意は必要です。

例えば、網戸を蹴破って出て行く子も珍しくありません。

脱走したら、もう二度とこの子に会えないという気持ちを持って、

脱走したこの子がその後どうなってしまうかをよく考えて、

いつも、注意深く、この子たちを見守ってやれる方でないと難しいと思います。


それから、

今すぐ、リードを着けて歩ける子たちではありません。

まずは、お家の中で、お散歩の練習が必要です。

どのぐらいの期間が必要かは、わかりませんが、

根気強く、焦らずに時間をかけて、頑張って下さる方がおられたら、ありがたいです。


最後になりましたが、念のため。

この子たちはセットではなく、1頭ずつの募集です。

期限日も、1日違います。

2頭一緒の写真が多かったので、

まとめて紹介させていただきました。



それでは、

以下の文章をしっかりお読み下さい。

そして、この子をむかえに行ってあげて下さい!

どうか、よろしくお願いします。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。



スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 19:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

淡々と

こんな子供を殺しちゃうんですか?よくできますね 慣れですかね

| neko | 2015/08/26 02:34 | URL |

neko さま

野犬君たちの事を心配して下さり、ありがとうございます。
2頭とも、助かりましたよ。

それから、センターの職員さんたちは決して、淡々と処分などはされていません。

| 不幸な犬猫をつくらない会 | 2015/08/26 20:15 | URL |

No title

はじめまして。
あ~、良かったです。。
この子達の写真の様子とこの子の目が、ずっと頭から離れなかったので、
上のコメントを見て安心しました。
東京なので祈ることしか出来ませんでした。
救ってくださってありがとうございます。
応援しております!

| プーカ | 2015/08/26 22:14 | URL | ≫ EDIT

プーカさま

野犬くんたちの事を気にかけて下さりありがとうございます。
せっかくセンターが始めてくださった取り組みです。
1頭でも多くの犬猫たちを助けてやりたいと思っています。
まずは、この取り組みが長く続くように、応援してくださいね!

| 不幸な犬猫をつくらない会 | 2015/08/27 18:33 | URL |

10歳の娘とどうなったかずっと心配していたところ当サイト様で無事であることを知り、本当に嬉しいです。

| おみの | 2015/08/30 16:39 | URL |

おみのさま

兄弟野犬君たちの事を気にかけていただき、ありがとうございます。
本当に、良かったです。
ただ、あの子たちと似たような子たちは、今までもいましたし、これからも収容されると思います。

本当に、不幸な子たちは、まだまだたくさん、どこにでもいるものです。

| 不幸な犬猫をつくらない会 | 2015/08/30 22:02 | URL |

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/588-4ed228a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT