≫ EDIT

2710106 コブ付きちゃん。

皆さま、おはようございます!

岡山県動物愛護センターで新しく始めて下さっている取り組み、

『その他の譲渡』

おかげさまで少しずつ、拡まっているようです。

それでも、全ての収容犬たちを助けるためには、

まだまだ、追いついていません。


いつも、図々しいお願いばかりで恐縮です。

どうか、この子たちを助けるため、

この取り組みを出来るだけ多くの方々に知っていただくため、

皆さまには引き続き、ご協力お願いします。


◎ 周りの方々に、教えていただけると有り難いです。

今、この子たちがセンターいる事、

せっかく与えてもらえたチャンスも、期限付きです。

期限が過ぎたら、処分対象に戻ってしまいます。


◎ センターのボランティアとして、まずはこの子たちを期限内にセンターから
出し、里親が見つかるまで預かってくださる方も、有り難いです。


◎ もちろん、この子たちを家族として受け入れて下さる方がいて下さると、一番有り難いです。



前置きが長くなってしまいましたが、

今日紹介する子も、残された募集期限は後、数日です。



082408.gif


この子は現在、岡山県動物愛護センターに収容されています。

里親を探す目的で、

その他の譲渡ー(動物愛護センター)のページに掲載されています。

2週間の、期限付きです。


この子の期限は、8月27日です。



082400.gif


収容されたのは、7月29日

捕獲場所は、真庭市 宮地

中型雑種犬の、雌犬です。

年齢は、8歳ぐらい

体重は、7 kg です。



082401.gif


左前足の付け根に、大きな腫瘤がぶら下がっています。

それから、フィラリアは強陽性の判定でした。


082406.gif


犬舎に入って、様子をみました。


082404.gif


初めて会った私に、抱きついてきました。


082405.gif


とても、人懐っこい子です。


082407.gif

とても元気で、動きが素早いです。

写真が上手く撮れません。

撫でてやると、少し落ち着いたようでした。



082409.gif

おやつは、大好きみたいで、何度もねだられました。

でも、がっつく事はせず、手から優しく食べていました。



082402.gif


フィラリア感染の程度、腫瘤についての診断など、センターでは、詳しい検査は出来ません。

里親さまにご負担いただく医療費については、詳しく分からない状況です。


でも、この子もなんとか助けてやりたい子です。

とても人懐っこく、体重からもおわかりいただけると思いますが、小さめの子です。

今の私には、

どなたか、この子をおむかえに来て下さる方が現れる事を祈る事しか出来ません。

どうか、よろしくお願いします。



以下の文章をしっかりお読み下さい。

そして、この子をむかえに行ってあげて下さい!

どうか、よろしくお願いします。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。


スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/591-5c1a9c99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT