≫ EDIT

2710109 臆病な雑種ちゃん

皆さま、こんにちは。

最近、ちょと、気温が下がってきました。

気がついたら、あの、皮膚が焼けるような暑さ、ではなくなってました。

そりゃあ、そうです。

もうすぐ8月が終わり、9月がそこまで来てますからね。


今朝、紹介した、ハナグロ君と募集期限が同じ子が、後3頭います。

続けて紹介したいと思います。


082805.gif



この子は現在、岡山県動物愛護センターに収容されています。

里親を探す目的で、


その他の譲渡ー(動物愛護センター)のページに掲載されています。

2週間の、期限付きです。

この子の募集期限は、9月1日です。



082802.gif


この子を初めてみた時は、野犬かと思いました。

でも、首輪をつけていたそうで、誰かに飼われてたんでしょうか。


中型 雑種犬の、雌犬です。

年齢は、2〜3歳 と思われます。

現在の体重は、12 kg です。



082801.gif


収容後、間もない頃の写真です。


082804.gif


前に置いたおやつも食べません。


082800.gif


これは、今週会った時に撮ったものです。

やはりおやつは食べません。

顔の表情は、少し和らいだのか、どうか。


触ろうとすると、威嚇などはなく、ただ、ビクビクしていました。

一体、今までどんな風に生きてきたんだろうか、よくわかりません。

でも、まだ幼さも残ったような、かわいい子です。

この子も、なんとか助かってほしい子です。


時間をかけて、この子に向かって下さる方、

この子の方から、近づいてくるのを根気強く待って下さる方、

そんな方がいて下さると、本当にありがたいです。

どうか、宜しくお願いします。




以下の文章をしっかりお読み下さい。

そして、この子をむかえに行ってあげて下さい!

どうか、よろしくお願いします。


その他の譲渡
 2015年8月3日更新/動物愛護センター
 譲渡会による譲渡及びボランティアを介した譲渡の対象にならなかった犬猫については、人慣れしていない、病気を持っている、ケガや老齢で介護が必要等問題のある個体が多くいます。
 そこで、次の条件を満たし、犬猫の飼養についてある程度の知識を持ち、また、希望する犬猫が将来発生し得る問題点等を充分理解した上で、適正な飼養ができる覚悟のある方にはこれら問題のある犬猫の譲渡を行っています。

(譲渡手続き)
 譲渡の条件を満たし、犬猫の譲り受けを希望する方は、必ず本人が来所して「犬又は猫の譲渡申請書」、「飼養に関する誓約書」等の必要書類を提出していただきます。そして、譲渡が適正かどうかを審査させていただき、問題がなければ犬猫を譲り受けることができます。

なお、来所される場合は事前に岡山県動物愛護センター 愛護課(086-724-9512)に連絡をお願いします。


スポンサーサイト

| 『その他の譲渡』シリーズ | 15:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/09/03 11:20 | |

よもぎさま

メールを送らせていただきますので、ご確認くださいね。
gmail で送りますね。

| 不幸な犬猫をつくらない会 | 2015/09/03 20:50 | URL |

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/594-064e05dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT