≫ EDIT

なんとか助けてやりたい子たちが、ここにもいます。

皆さま、こんばんは。

何をどう書けば良いのか、うまくまとまりません。

何が正しくて、何が悪いのか。

この子たちにとって、どうしてやるのが最善策なのか。


F さんによると、10年ぐらい前に、

『家の裏に、仔犬がいるんですが、どうしたら良いでしょうか。』

と、一人の女性から相談があったそうです。

この子たちの飼い主さんです。

『保護してやって、里親探しに来られたらいいやないですか。』

Fさんが、この飼い主さんと知り合ったのは、この時がきっかけでした。

それから数年間、仔犬を保護しては、里親探しに来られていたそうです。

飼い主さんのお家のすぐ前は山です。

おそらく、当時そこにいた野犬たちが産んでいた仔犬だろうと思います。

ここ数年は、里親探しに来られなくなっており、F さんも心配で、時々お家を訪ねてはいたそうです。

今年の初め、飼い主さんのお父さんよりF さんに、娘さんが亡くなったと、連絡があったそうです。

そういえば、この飼い主さんの事は、少し前に、Fさんから聞いておりました。

『保護した仔犬を里親に出せずに、何頭もお世話している人がおられるんよ。どの子も、大きな犬になってる。

それで、その人、詳しい事は話してくれんのやけど、どうやら病気らしい。心配なんよ。』


そうなんですか、それは心配ですね。

と、その時は、その方について、それ以上話し合う事はありませんでした。


お父さんから聞いたところ、娘さん(飼い主さん)は、数年前に末期癌と診断され、闘病生活を送っておられたようです。

入退院を繰り返しながら、この子たちのお世話をされていたそうです。

亡くなられた場所は、病院ではなくて、ご自宅だったそうです。

お父さんが、朝起きてこないので様子を見に行かれたところ、亡くなっておられたそうです。


先日、F さんとお宅に伺いました。

お父さんは、80代半ばでしょうか、お身体がご不自由な様子でした。

犬たちのお世話は、飼い主さんが亡くなられた後、お父さんがお一人でされています。

この子たちは、室内で飼われており、みんなおとなしく、クレートに入っています。

朝と夕方の二回、庭に出してもらい、ワイヤーリードで、それぞれ決まった場所に係留されます。

室内を覗くと猫ちゃんも、1匹いました。

この子も、ケージの中にいました。


室内のこの子たちのクレート、それから係留されている庭、大変な事になっておりました。

庭の、山積みにされた糞を拾いながら、ウッドデッキに絡みついた大量の毛をこそぎ取りながら、F さんと、お父さんの会話を聞いておりました。

お父さんは、犬たちを、全ての子ではないかもしれませんが、保健所に引き取ってもらおうと考えておられるようでした。

それに対し、F さんが、それよりは、動物病院に連れて行って、お父さんの立会いのもとで、…。と話されていました。

なんとも辛い現実です。

私たちの会も、余裕があるメンバーなんて、おりません。

みんな、たくさんの保護犬猫を抱えております。

だいたい、犬も犬です。

みんな、威嚇も噛みつきもない、おとなしい子たちですが、かなり臆病で、心を許しているのは、今は亡き飼い主さんとお父さんのみです、今のところ。

この子たちに、どこまで関わってやれるのか、わかりません。

本当のところ、この子たちにとって、どうしてやる事が、最善策なのか、まだわかりません。

でも、保健所やセンターで殺処分を控えた子たちを諦めたくないのと、一緒です。

この子たちの事も、一緒です。

お父さんが悲しい決断をするのがいつなのか、残された時間がどれだけあるのか、誰にもわかりません。

でも、それが今日でないんなら、その日が来るまで、諦めずに頑張ろう、という事になりました。


この子たちを家族に迎えて下さる方を、大至急で探す事になりました。

犬が6頭、猫が1匹います。

近々、もう少し詳しくこの子たちの様子を見に行くつもりです。

詳細がわかり次第、またお伝えしたいと思います。

皆さま、どうかこの子たちの事、見守ってやって下さいませ。


28012000.gif

玄太郎 8歳  体重 28.3 kg 

臆病で、触ろうとしても、逃げ腰です。

知らない人が居ると、吠え続けます。

でも、捕まえて頭を撫でてやると、おとなしくなります。


28012001.gif


28012002.gif


28012005.gif


28012004.gif


28012006.gif


28012008.gif


スポンサーサイト

| なんとか助けてやりたい子たちが、ここにもいます。 | 21:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みんな…心配です…。

| くまめい | 2016/01/22 17:16 | URL |

くまめいさま

いつも、応援ありがとうございます!
そうなんですよ。
明日、また様子を見に行く予定です。
犬たちの詳細を、またお伝えしたいと思います。

| 不幸な犬猫をつくらない会 | 2016/01/22 19:44 | URL |

※ボランティアの限られた会員で不定期にコメントチェックを行っているため、
返信にお時間をいただくことがございますがご了承ください。















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokoa61.blog136.fc2.com/tb.php/646-b9a6749a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT