FC2ブログ

お伝えすることが・・・たくさんです~!!

不幸な犬猫をつくらない会

まず・・・

仔犬保護 致しました。。

20170905 (10)
20170905 (11)
20170905 (12)
20170905 (13)
まだ 一か月弱のメス3匹、オス1匹です!!
もう可愛いのなんのって

次回の譲渡会には参加します!!
里親様大募集~

この子達を保護した場所は・・・

20170905 (9)

巨大な捕獲器が用意されています。
そう 仔犬たちの両親がまだいます。

野犬が多く・・それを助けようとする方と、、、そうでない方。。
そうでない方々は一匹でも早く捕まって保健所へ連れて行ってくれたら良い。。という考え、、

しかし、、どうにかして一匹でも多くの犬達を助けたい。。と思われる方々もいらっしゃり、、
私達はお手伝いをしています。。

仔犬ちゃん達を保護してくださったF様、、

実は・・・
20170905 (14)
ふわり・・

20170905 (15)

とんたろう・・・

20170905 (1)

ちいちゃんを家族に迎えてくださいました。。
本当に大事にしてくださり、、また、
たくさんの猫ちゃんも保護してくださっているんです。

そして只今 里親募集のメイちゃんもここのおうちへいます。。

しかし これ以上は大変です

仔犬ちゃん達は 只今代表Fさん宅へ。。。
しかし 代表宅にも たくさんの犬猫達がおります

どうか、、皆さま 里親様大募集!!

人間の責で振り回され捨てられた子たちが 一生懸命生き延びようとしているのを、、
捕まえて殺したらいい。。となぜ そんな身勝手な事が言えるのでしょうか??

殺処分は免れない・・
慌てて 代表Fさんが保健所から引き出した二匹の兄弟。。

こんなに幸せになりました。

20170905 (5)
サスケはお兄ちゃんにべったりで・・・

以外に・・・
20170905 (4)
私達の前では固まりまくっていた らら。。


20170905 (3)
サスケから おもちゃを取り優越感。。

ららが こんな顔を見せるなんて、、実は思ってもみなかったんです。
何年活動をしていても まだまだ わからないことはたくさんあり・・・
譲渡しても 本当は心配で心配で。。

しかし・・素敵なご家族の元へ迎えて頂くと 保護っ子達は本当に幸せになるんだなあ、、
H様 本当にありがとうございます

ここで・・・
先日譲渡会に遊びに来て下さった ひまわりちゃん

ママさんが素敵なブログに 譲渡会のことを載せてくださっています~
ひま、、、時々鯛 皆さん是非 ご覧くださいね

本当に・・・有難うございます!!
ひまわりちゃんママさん 募金もありがとうございました。

本当に先が見えない活動ですが、、
頑張っていきます!!
これからも、、宜しくお願い致します~~!!

しかし 現実は・・
やはり良いことばかりではありません、、

いつかは迎える日です、皆さんも。。
6年前に保護して 我が会から譲渡し幸せに暮らしていた ゴールデンの海ちゃん。。

虹の橋を渡ってしまいました
20170905 (6)
代表Fさんからのお花を持って 仲間のNさんがお葬式に参列してくれました。

20170905 (7)

良い顔してますね。。
大事にされていたのはわかってましたし、幸せな毎日を送っていたのも十分知ってましたが、、

20170905 (8)

やはり 切ないです。。

皆さん 犬猫達は頑張っても20年くらいしか生きられません。。
どうかどうか 大事にしてやってください。
病気になったから、、いらなくなったから捨てることは絶対してはいけません。。

あなたがそうされたら、、どう思いますか??
きっと恨むと思います。。誰も信じることが出来なくなると思います。。

保護された子達は 皆 怖い思いや つらい思いをしています。
でも、、変われるんです。。これは間違いないです。

どうか・・保護っ子達を家族に迎えてくださいませんか??

仲間のNさんが サスケを預かっていた時に 散歩中にガリガリの子猫が足元に寄って来てすりすり・・・

「助けて・・・」と言ったのかも・・保護しました。
病院へ連れて行くと ウイルスに感染していて、、しょっちゅうケイレンを起こすのだそうです。
治療を続ければ治るかも・・・

しかし人間には移りませんが 他の猫ちゃんには移るかもしれないとか
でもね・・・ご飯はよく食べるんです。。とても美味しそうに。。
この子は 生きたいんだと思います

20170905 (2)

綺麗な真っ白のオッドアイの子です。
多分 捨てられたのではないかと思われます。


どうか、、皆さま 家族に迎えてくださいませんか??
次回の譲渡会でお待ちしております


宜しくお願い致します!!!
スポンサーサイト



Posted by不幸な犬猫をつくらない会

Comments 0

There are no comments yet.